イビサクリームとはどう違うのか?

ピューレパールの購入を検討している方の中には、イビサクリームと比較して悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
さて、ここでは、ピューレパールとイビサクリームの特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

◎ピューレパールの特徴◎
ピューレパールは公式サイトで大変お得に購入することが出来るのは、皆さんもご存知のことと思います。
通常価格は、7,600円(税別)となっていますが、定期コースを申し込むことで初回が、2,750円(税別)となるんですね。
また、2回目と3回目は38%OFFになり、4回目以降は44%OFFになります。

返金保証については、永久返金保証となっており、いつでも利用することが出来る返金保証なのが魅力的ですね。

継続回数に縛りはなく、満足が出来ない場合はいつでも解約をすることができますが、公式サイトでお勧めされているのは3ヶ月~6ヶ月の間とのことです。

使用できる部位は、二の腕、ひじの黒ずみ、ワキ、バストトップ、Vライン、おしり、デリケートゾーン、ひざ、くるぶしの9か所となっています。
が、デリケートゾーンとは陰部を除いてのデリケートゾーンとなり、仮に陰部に使用する場合は、自己責任となります。
主に、見える範囲の黒ずみに対して特化しているのがピューレパールの大きな特徴になるのかな?と個人的には思います!

◎イビサクリームの特徴◎
イビサクリームもまた、公式サイトで大変お得に購入することができるアイテムです。
単品通常価格は7,000円(税別)となっていますが、コンビニ簡単後払いで4,970円(税別)となり、クレジットカード決済を選ぶと4,470円(税別)となるのが特徴です。
2回目以降も4,970円、4,470円での価格で継続することが出来、3回目以降に解約などを行えるようになります。

返金保証については28日間となっていますので、お肌に合わなかった場合は、こちらの返金保証を利用すればOKです。

使用できる部位は、ひじの黒ずみ、ニキビ跡の黒ずみ、脇の黒ずみ、バストトップの黒ずみ、膝の黒ずみ、デリケートゾーンの6か所となります。
が、イビサクリームはデリケートゾーンと聞いて思いつく陰部にも使用することが可能なので、主にこの部位に使用していらっしゃる方が多いようです。

◎まとめ◎
ピューレパールとイビサクリームの特徴をそれぞれまとめてみましたが、どちらも捨てがたいアイテムかと思います。

どうしてもデリケートゾーン(特に陰部)にこだわりたい!という方はイビサクリームの方がいいかと思います。

ただ、目立つ部位の黒ずみをどうにかしたい!という場合にはピューレパールが断然お勧めです。
ピューレパールとイビサクリームでは、容量がだいぶ異なるため、あちこち使用するとなると、量が多い方が安心だからです。

もちろん、イビサクリームも大変優秀な黒ずみケアアイテムですので、興味のある方は、ぜひ両方の公式サイトをチェックしてみてください!

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら