黒ずみなら何でもOK?それとも解消できない黒ずみがあるの?

黒ずみケアに、なぜピューレパールがいいのでしょうか?
ピューレパールは、あらゆる黒ずみに効果が期待できるとされていますが、黒ずみケアといえばピューレパール!という理由がいまいちわからない方も多いかもしれませんね。

そこで、ここでは、ピューレパールがなぜ黒ずみケアにいいのか?という点についてご紹介していきたいと思います。

◎まずは黒ずみの原因を知ろう◎
そもそも、黒ずみの原因をイマイチ理解できていない方もいらっしゃるかもしれませんので、ここでご紹介します。
黒ずみの原因は、ズバリ肌力の低下にあります。
肌力が低下する原因は、主にダメージです。
剃る、照射する、乾燥する、摩擦が起こる、ムレるなどといったダメージが黒ずみの原因となります。

この状態が続くと、メラニンが生成され、古い角質がたまり、ガサガサのお肌となってしまいます。
通常であれば、古い角質もターンオーバーによって排出されるものなのですが、ターンオーバーが乱れることで、それが出来なくなってしまうのです。
それが、肌力の低下です。

◎ピューレパールはただ黒ずみに着目しているわけではない◎
ピューレパールが黒ずみに効果が期待できるとされる理由は、ただ黒ずみに着目しているからではないんです。
先ほどご紹介しました、「肌力の低下」という点に着目し、まずは肌力低下のケアを徹底することから始めてくれます。

まずは、ダメージを沈静化し、お肌の土台作りを行ってくれます。
この土台作りに大体1ヶ月~2ヶ月ほどの期間を利用するとし、次に美白に取り掛かります。
美白有効成分を浸透させ、透明感をアップさせてくれるのが次の工程です。

そして最後に、保湿です。
保湿をすることでダメージに強いお肌を作り上げます。
こういった工程を経ているうちに、黒ずみは解消され、さらに黒ずみが出来にくい状態へと導いてくれます。

これがピューレパールのメソッドになるのです。

◎不必要なものは配合していません◎
こういった製品で気になるのが、添加物なのではないでしょうか?
ピューレパールは、デリケートなお肌にも使えるよう、4つの無添加を徹底しています。
合成香料、着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を配合していません。

そのため、アトピー肌の方や敏感肌の方でも使用することが出来ます。

メラニン生成が関係していない黒ずみには残念ながら効果を発揮することは出来ませんが、メラニンが余分に生成され、ターンオーバーも乱れているといった状態のお肌にはピューレパールは大活躍してくれます。

ピューレパールのことを以前からご存知だった方も、今回初めて知ったという方も、興味があれば公式サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?
ピューレパールがどういった方に使用されているのか、口コミなども掲載されていますし、どういう成分が配合されているのかなどもチェックすることが出来ます。

さらに、公式サイトでは初めて購入する方限定で、初回が大変お得になる定期購入も販売されているので、ぜひご覧になってみてください。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら